2013年04月01日

さよならテレビカー。

 さて、今日でおけいはんの旧3000系テレビカーが引退だそうで。
 わしの家の近所の踏切は撮り鉄の撮影スポットとして有名らしいのですが、昨日も花見に出かける途中で何人もの撮り鉄の方が踏切に群がってましたよ。しかし、車を運転している立場からすると大変邪魔で危険なので、あそこにはいないで欲しい・・・。

 ワシはやっぱりおけいはん特急といえば旧3000系で京橋-七条間ノンストップのイメージがまだ強くて、子供の頃特急に乗りたくて四条に買い物に行った帰りに四条から七条までだけ乗ったのはいい思い出だ。
 今の時々来る新3000系でもない普通の緑車が特急になったりする今の運用ではなんだか特急のプレミアム感がないよね。やっぱ特急は橙色と赤じゃなきゃ。

 ま、テレビもワンセグとかでそれぞれ見られるし、必ずしも電車の中にある必要はないけど、日本シリーズの時とか、選挙の時とかはやっぱりみんなテレビカーのテレビみてたので、あの一体感がなくなるのは少し寂しいな。
posted by 終わってる男 at 00:11| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック