2012年04月15日

また軸が死んだ。orz

 さて、今日は牡馬クラシック第一弾、皐月賞でしたよ。
 実は昨日友人と京都競馬場に参戦して、中山グランドジャンプ取ったと思ったら、トリガミだったりしてけちょんけちょんな感じでしたので、今日はおとなしくPATで参戦。

 ワシの本命はグランデッツァ。安定してるし、鞍上外人というのも心強い。
 で、ワールドエースはいつも後ろからだし、持ち時計もあんまり優秀じゃないので、今回は切ってみました。
 で、グランデッツァから有力馬に流してみました。

 グランデッツァ沈んでるし、ワールドエース来てるし。orz

 勝ったゴールドシップは鞍上のウチパクのファインプレーだよな。道中最後方で、3角から進出、4角で1頭だけ内をついて10馬身は得してる。
 そういう意味では、スタートこけかけて大外周って差してきたワールドエースは実はすごい強い馬なのかもしれない。ダービーはこの馬から行こうかしら。

 グランデッツァは終始外外を回って3角では勝ち馬とおんなじところにいたのにコースロスで負けてるよな。この馬もダービーで見直す必要があるかも。
posted by 終わってる男 at 23:56| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2着ワールドエース「東京なら違う」 ダービーで反撃=皐月賞
Excerpt:  3歳牡馬クラシック第一冠、第72回GI皐月賞が15日、中山競馬場2000メートル芝を舞台に争われ、内田博幸騎乗の4番人気ゴールドシップ(牡3=栗東・須貝厩舎、父ステイゴールド)が優勝。一方、福.....
Weblog: ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント
Tracked: 2012-04-16 00:19