2009年10月31日

円楽さん・・・。

 えー、悲しいこと続きですが。 
 三遊亭円楽さんがお亡くなりになりました。

 歌さんには悪いけど、子供のころからずっと見てきたからやっぱり笑点の司会って円楽さんのイメージが強いのよね。笑天みて、サザエさん見て、っていうのが日曜日のパターンとして刷り込まれてたから。

 脳梗塞で倒れられて、復帰後の高座の出来に満足できずにそのまま引退されてたのは知ってたけど、その後肺がんの手術とかしていたというのは今回初耳でした。

 もうちょっとで楽太郎の円楽襲名も見ることが出来たのにちょっと残念だろうなあ。
 ご冥福をお祈りします。
posted by 終わってる男 at 23:36| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気分転換。

 気分転換に、弁当を持って近くの公園まで散歩に出かけた。
 家から30分くらいのところにこども動物園が併設されている公園があって、そこでバトミントンでもしようかと思って道具を持って行っていた。桜がたくさん植わっていて、花見の季節はすごいこんでる結構人がいけど、この時期なら空いてるだろうとたかをくくっていたら、結構人手が多くて場所をとることができませんでした。

 こども動物園は、ヤギとかウサギとかモルモットとかそういった小動物がメインのところで、入り口のところにいるよくしゃべる九官鳥がなかなか面白かった。まあ、市民としてはもうちょっときれいに整備してほしいところです。

 弁当だけ食べて帰ってきたので2時間半くらいで戻ってきました。
 今度は桜の季節にも行ってみたいです。
posted by 終わってる男 at 23:23| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと後悔。

 お葬式の後、焼き場に行って荼毘にふしてお骨を拾ってきました。
 お葬式が終わって一晩空けました。

 ここ2〜3年は認知症が進行していて、だんだんと物忘れが激しくなって、孫の名前も思い出せなくなってきていたけど、ワシの名前だけはちゃんと覚えていてくれてた。
 ちょうど認知症が始まった頃くらいに、実家に行ったときにおばあちゃんがりんごをむいてくれた。はっきりいって、そのときはお腹はあんまりすいていなかったんだけど、せっかくおばあちゃんが言ってくれているので食べることにした。小さい頃はよくりんごとかなしとかをむいてもらっていたのだけど、そのとき出てきたりんごが、今までとは明らかにちがっていて、すごいいびつな形で、皮もところどころ残っていたりした。それをみてすごい悲しい気分になったのをすごく覚えている。

 うーん。今から考えると、もうちょっとおばあちゃんのお見舞いに行っておけばよかったなあ、とつくづく思う。
 寝たきりだったけど、特にどこが悪いとは聞いていなかったので、お見舞いにもあんまり行っていなかった。もうちょっと悪いとはっきりしていたらもうちょっと頻繁にお見舞いに行ってたのになあ、とかちょっと後悔しています。言ってももうおばあちゃんも数えで90歳なので、今回見たいな突然のこともあるともうちょっと気をつけていればよかったなあ。

 さようなら、おばあちゃん。
 小さい頃あんなにお世話になったのにあんまりお返しできなくてごめんなさい。天国でおじいちゃんと仲良く暮らしてください。
posted by 終わってる男 at 23:16| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。