2009年05月14日

がんばれ、出版社。

 昨今の不況のに関わらず、若者の本離れやらで出版業界はそれ以前から大不況のまっただ中らしいが、そんな中、なにやら大手の出版社が集まってブックオフの株式を買い占めるらしい。

 まあ、出版社からしたら新古本をがんがん売りまくるブックオフは目の上のたんこぶみたいな存在なので、何らかの影響力を持ちたいと考えるのは当たり前なんだけど、ワシはそれより、アマゾンの影響でがんがん潰れる街の本屋さんの方を何とかするべきなんじゃないかなあと思ったりするわけで。このままじゃ、デジタルディバイド=活字ディバイドになりかねないなあ。

 まあ、出版社も本屋も古本屋もアマゾンも、マンガをがんがん売るために頑張って頂きたい。
posted by 終わってる男 at 08:29| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする